木下農園のある場所は梅の里・みなべ町
木下農園のあるみなべ町の場所

わたしどもの農園があるみなべ町は、和歌山県のほぼ中央に位置し、日本一の梅の里として全国的に知られています。梅の品種の代表格である「紀州南高梅」の故郷です。梅の花のシーズンには、各地から日本一のみなべ梅林へ多くの観光客が訪れます。ウバメガシの原木で作った備長炭も有名です。
 梅林だけでなく、海の景色も素晴らしいです。長さ1.3キロの千里の浜にはウミガメが産卵しに来ます。
 海も山も美味しいものもそろっているみなべ町はわたしたちの自慢です。

みなべ町のみどころは→みなべ観光協会のページへ

木下農園のロケーション
木下農園の梅畑の全景  木下農園は、木下家が家族みんなで運営する笑顔の絶えない梅農家です。雨の日も風の日も、たくさんの愛情を持って梅と向き合い、美味しくなるようにと願いを込めて育てています。
 左の写真は木下農園の梅畑の様子です。まだ梅の花が咲く前の山の様子なのでこれからいろいろと写真を撮ってこのページで紹介したいと思っています。 うちの梅畑はここだけではなくて、違う場所にも数箇所あります。梅畑一つ一つ、育てているものが同じでも、毎年違う顔を見せてくれます。

梅を干しているところ  木下農園でとれた梅を干しているところです。もちろん干す前に収穫された梅の中でも良いものを選別してから干しています。
 

木下農園の梅の木の剪定 左の写真は梅の木の剪定をしているところです。写真に写っているのはわが木下農園の大黒柱のお父さんです。この剪定をしないと梅の成長に大きく響いてしまうのでこれも大事な仕事の一つです。
木下農園の一家紹介〜私たちが心をこめて作っています。
木下農園の大黒柱 木下収   木下農園2代目の木下俊一
わが木下農園の経営者で木下一家の大黒柱です。趣味は狩猟犬を育てることで、畑に行くときはいつも犬を連れて行ってます。 木下農園の次期後継者です。この木下農園HPの管理と「半農半武」ブログの管理もしています。地球温暖化が心配される中で、日々汗水を流してがんばっています。ブログを書くことも毎日とはいきませんが記事を書いていますので、おひまな方は覗いてやってください。
木下農園
〒645-0026 和歌山県日高郡みなべ町谷口37-2
TEL 0739-74-3052 FAX 0739-74-3774